医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2019/02/21
医療機関のサイバーセキュリティー対策

 医療現場でも情報通信技術が多く活用されています。一方で、昨年5月の世界的ランサムウェア「WannaCry」による被害等、国内医療機関においてもコンピューターウイルスの感染の報告が相次いでいます。

 この現状を受け、先般厚生労働省は地方自治体に対し、「医療機関等におけるサイバーセキュリティ対策の強化」について通知を発出しました。通知の中で以下の4点の徹底を求めています。

  1. 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」の周知
  2. 情報セキュリティインシデント発生時の国への報告
  3. 情報セキュリティインシデントが発生した医療機関等に対する調査・指導
  4. 医療分野におけるサイバーセキュリティの取り組み(医療セプター)との連携

 1. のガイドラインは、以下で確認いただけます。医療機関や介護事業者における電子的医療情報の取扱責任者を対象としたガイドラインで、随時見直しも行われ、更新されています。定期的にチェックされることをお勧めします。

厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5版


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。

CONTACT

税理士法人 亀岡合同総研
株式会社  亀岡合同総研

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-12-6
     マツモト産業ビル8階
Tel:06-6445-1311
Fax:06-6445-1585